モノについてのあれこれを

イベントでは物販コーナーを楽しむ

コンサートのようなイベントを楽しむ方法として、ただメインイベントを観覧するだけではなく会場内に用意された様々な物やサービスを見るという楽しみ方もあります。
例えば会場内でフードコーナーで提供される食べ物に拘るという遊び方が、大規模で大量の出店が見込まれる野外フェスティバル関連の誌面で紹介されています。
そのような脇道の遊び方の最たるものがイベント会場の物販コーナーでの買い物を楽しむという方法です。
例えば、アーティストのコンサート会場においてそのアーティストのグッズを販売しているコーナーがありますがそれを物販コーナーと呼びます。
物販というのは物を売るという意味の一般的な表現ですが、コンサートに関しては言えば上記のフードコーナー等と区別してアーティスト関連グッズを販売しているコーナーを指す場合が多いのです。
そのような会場で販売されるグッズにはそのイベント会場でしか手に入らない場合やその一連のイベント限定である場合等があります。
なのでそういったグッズを持っている事が、多くのコンサートに行っている事を示すため、ファンの間でステータスになる場合もあります。
また、アーティストが解散する等して手に入りにくくなった物に関しては実際に金銭的な価値が生じる場合もあります。
このようなファンの楽しみとなっている物販ですが、アーティストの側から見た場合にも、グッズ販売の収益は無視できないものとなっています。
場合によってはコンサート自体の入場料は会場のリース料や舞台設置の料金で相殺されながらも、グッズ販売によって利益を出すという時もあります。
これは物販コーナーにおける販売品が利益率の高い商品であって、購入率もまた高いという場合が多い事から来ています。
このように物販コーナーにおける販売品はファンにとっては楽しみであり、アーティストにとっては大きな収益源となっており現在のコンサートにおいて欠かす事の出来ない物となっています。